株式会社メディア4u

2013年5月20日

本人認証や督促手段で多用されるSMS送信サービス「メディアSMS・Connect(API)」が、海外の携帯電話キャリアにも対応いたします。

株式会社メディア4u(本社:東京都中央区/代表取締役:奥岡 征彦、以下メディア4u)では、携帯電話番号でメッセージ送信できるSMS(ショートメッセージ)送信サービスを積極展開しております。この度、送信APIのバージョンアップを行ない、海外のキャリアにも対応いたします。

SMSは、ネット上でのポイント交換時や口コミ・評価サイトのレビュワー登録時の本人認証などに採用されることが多くなりました。また今年に入り、家賃等代金未払いの督促や車検案内の新手法として活用されることも増えております。

このような状況下、グローバリゼーションの流れを受けて、海外キャリアの端末へも送信したい、との顧客からの要望も多くあり、送信APIをバージョンアップし、対応可能といたしました。SMSは、携帯第二世代といわれる全てのGSM/CDMA端末に実装されていますので、主要国はほぼカバーしております。また、この度の、海外携帯キャリアへの対応に先立ち、本人認証ニーズへの対応として、IVR(自動音声応答)認証機能も追加しております。


メディア4uでは、今後、より一層SMSで実現できる様々な用途の開発を提案、提供していきたいと考えております。



【メディアSMS・Connect(API)】
SMS送信サービス「メディアSMS」では、SMS送信網の工夫や日々の調査により着信率を向上させております。日本におけるSMS送信サービサーとして、品質と低コストの両立を考えたサービスを実現します。メディアSMS・Connect(API)は、クライアントの外部システムからSMS送信を可能にするサービスです。送信先携帯電話番号やSMS原稿等を、http通信(SSL)により、パラメータとして投げていただくことで、クライアント様のシステムからSMS送信が可能になります。また、APIだけでなく、汎用的な送信管理画面も用意していますので、申し込んですぐに利用していただくことも可能です。
※料金は、6ヶ月契約/12ヶ月契約があります。6か月契約で、定価単価15円となっております。

[URL] http://media-sms.net/solution_02.html